小平・村山・大和衛生組合
トップページ
組合の概要
契約関連情報
工事関連情報
事務局からのお知らせ
3市共同資源化
連絡協議会
イベント情報
足湯情報
データ集
Q&A
リンク集
案内図
キッズページ
サイトマップ
例規集
お問い合わせ
小平・村山・大和衛生組合
トップページ » 新ごみ処理施設整備・運営事業          
工事進ちょく状況

既存施設の平面図



〇粗大ごみ処理施設の解体 解体作業前 令和2年7月(施設西側)



〇粗大ごみ処理施設の解体 足場の設置 令和2年7月(施設東側)



〇アスベスト調査
 粗大ごみ処理施設の建物内にある設備の部品、壁、天井などの一部にアスベストが含まれており、解体工事を行う前にアスベストの除去を行います。
 除去作業につきましては、作業環境、作業手順及び作業状況等について十分な対策を行い、安全に作業を行います。
 除去作業に伴い、除去開始前、除去作業中、除去終了後にアスベストの調査を実施します。
 調査は、除去作業中は6日に1回実施し、その都度、測定結果をお知らせします。

 アスベスト測定結果(PDF) (令和2年8月5日更新)


〇デジタルサイネージ(電子看板)の設置 令和2年7月
 これまで手書きの週間工程看板を設置していましたが、代わりとして、デジタルサイネージ(電子看板)を設置しました。(写真は施設東側に設置したデジタルサイネージ)



〇粗大ごみ処理施設の解体 防音パネルの設置 令和2年8月(施設東側)



〇粗大ごみ処理施設の解体 解体作業開始 令和2年8月



〇粗大ごみ処理施設の解体 解体作業中 令和2年8月末



〇粗大ごみ処理施設の解体 解体作業中 令和2年9月末



〇粗大ごみ処理施設の解体 基礎撤去 令和2年10月中旬



〇粗大ごみ処理施設の解体 基礎撤去完了 令和2年12月末
(1) 4・5号ごみ焼却施設屋上から(解体現場西側から)



(2) 不燃・粗大ごみ処理施設屋上から(解体現場南側から)



〇粗大ごみ処理施設の跡地整備 仮設計量棟設置 令和3年1月末



〇粗大ごみ処理施設の跡地整備 仮設計量棟設置 令和3年3月末



〇3号ごみ焼却施設の解体 防音パネルの設置 令和3年4月中旬



〇3号ごみ焼却施設の解体 解体作業開始 令和3年4月下旬
(1) 3号ごみ焼却施設西側から



(2) 4・5号ごみ焼却施設煙突から(解体現場北側から)



〇工事説明会
 3号ごみ焼却施設の解体と新しいごみ処理施設の整備に関して
近隣住民の皆様に向けた説明会を実施しました。

  工事説明会資料

  説明会議事要旨


〇3号ごみ焼却施設の解体 解体作業中 令和3年5月末
(1) 3号ごみ焼却施設西側から



(2) 4・5号ごみ焼却施設煙突から(解体現場北側から)



(3) 煙突周辺 付帯設備の解体(解体現場東側から)



〇組合西側エリア
  旧事務所棟の解体  解体作業中 令和3年5月末



〇3号ごみ焼却施設の解体 解体作業中 令和3年6月末
(1) 3号ごみ焼却施設西側から



(2) 4・5号ごみ焼却施設煙突から(解体現場北側から)



(3) 煙突周辺 内部洗浄・解体用囲いの設置(解体現場東側から)



〇組合西側エリア
  工事エリアの整地、廃水処理施設の解体準備 令和3年6月末



〇解体工事における大気中の推定ダイオキシン類の量
 令和2年12月末で稼働を終了した3号ごみ焼却施設及び廃水処理施設について、
現在解体工事を実施しています。
 解体に当たり、東京都の「廃棄物焼却施設の廃止又は解体に伴うダイオキシン類による汚染防止対策要綱」に基づき、3号ごみ焼却施設及び廃水処理施設の解体工事の施工をしている毎日、総粉じんの量を求め、大気中の推定ダイオキシン類の量を算出しています。
 
 推定ダイオキシン類の量測定結果(令和4年3月15日更新)


〇3号ごみ焼却施設の解体 解体作業中 令和3年7月上旬
(1) 4・5号ごみ焼却施設煙突から(解体現場北側から)



(2) 煙突周辺 内部洗浄・解体用囲いの設置(解体現場東側から)






〇組合西側エリア
 廃水処理施設の解体 内部洗浄・解体用囲いの設置 令和3年7月上旬



〇3号ごみ焼却施設の解体 解体用囲いの設置 令和3年7月下旬
(1) 3号ごみ焼却施設西側から



(2) 4・5号ごみ焼却施設煙突から(解体現場北側から)



(3) 煙突周辺 内部洗浄・解体作業(解体現場東側から)



〇組合西側エリア
 廃水処理施設の解体 内部洗浄・解体作業 令和3年7月下旬



〇3号ごみ焼却施設の解体
(1) 煙突周辺 解体作業中(解体現場南側から) 令和3年8月中旬
  煙突の周囲を足場・シートで囲った後、煙突を高さ5m程度で輪切りにし、クレーンで地上に降ろしています。



(2) 煙突周辺 解体作業中(解体現場東側から) 令和3年8月末
  59.5mあった煙突を30m程度まで解体しました。



〇組合西側エリア
  廃水処理施設の解体 解体作業中 令和3年8月末



〇3号ごみ焼却施設の解体
  煙突周辺 解体作業中(解体現場東側から) 令和3年9月末
  59.5mあった煙突を20m程度まで解体しました。



〇組合西側エリア
  廃水処理施設の解体 解体完了 令和3年9月末



〇3号ごみ焼却施設の解体 令和3年10月末
 (1) 3号ごみ焼却施設西側から



(2)4・5号ごみ焼却施設煙突から(解体現場北側から)



〇組合西側エリア
  地中連続壁の設置工事 令和3年10月末
  地中連続壁の概要(広報えんとつ地域版№52 3ページ)



〇3号ごみ焼却施設の解体 令和3年11月末
(1)4・5号ごみ焼却施設煙突から(解体現場北側から)



(2)煙突周辺 地上部の煙突解体完了
  59.5mあった煙突の地上部分の解体が完了しました。
  地下部分は工事の進ちょくに合わせて解体します。



〇3号ごみ焼却施設の解体 令和3年12月末
 (1)4・5号ごみ焼却施設煙突から(解体現場北側から)



(2)煙突周辺 地下部の煙突解体中
 煙突の地下部(基礎)の解体中です。



〇3号ごみ焼却施設の解体 令和4年1月末
 (1)4・5号ごみ焼却施設煙突から(解体現場北側から)



(2)煙突周辺 地下部の煙突解体中
 煙突の地下部(基礎)の解体が完了しました。



〇3号ごみ焼却施設の解体/新ごみ焼却施設の建設 令和4年3月末
 (1)4・5号ごみ焼却施設煙突から
   3号ごみ焼却施設の地下部分の解体にあわせて、新しいごみ焼却施
   設の地下部分の掘削を行っています。




 (2)不燃・粗大ごみ処理施設屋上から


 (3)掘削現場
   新ごみ焼却施設の地下部分を建設するために、掘削を行っていま
  す。
   掘削前に設置した地中連続壁と、その壁を抑える支保工と呼ばれる
  仮設設備(写真下側の赤茶色の鉄骨)が写っています。
   ※地中連続壁とは→地中連続壁の概要(広報えんとつ地域版№52 
   3ページ)





         令和4年度からの運営委託について

  組合では、現在、新しいごみ処理施設の整備・運営事業を進めています。
  この事業の一環として、令和4年4月から、不燃・粗大ごみ処理施設の運営をグリーンパーク小平・村山・大和株式会社への委託を開始しました。
  なお、組合は、これまでどおり市民の皆様との窓口(お知らせや、ご質問への回答など)であるとともに、委託した業務の遂行について管理監督(モニタリング)を行い、ごみ処理が安全・安心に行えるよう努めます。

  ※:本事業は、DBO(Design:設計、Build:建設、Operate:運営)方式
   により実施しており、設計建設と運営を一括して委託しています。
    運営(設備の運転業務や補修・整備工事などの維持管理業務)は、
   本事業の運営の実施のみを目的として設置される特別目的会社であ
   る、グリーンパーク小平・村山・大和株式会社に委託します。
    新しいごみ焼却施設は現在建設中ですが、先行して不燃・粗大ごみ
   処理施設の運営を令和4年4月からグリーンパーク小平・村山・大和
   株式会社への委託を開始しました。


〇3号ごみ焼却施設の解体/新ごみ焼却施設の建設 令和4年4月末
 (1)4・5号ごみ焼却施設煙突から




 (2)不燃・粗大ごみ処理施設屋上から


〇3号ごみ焼却施設の解体/新ごみ焼却施設の建設 令和4年5月末
 (1)4・5号ごみ焼却施設煙突から




 (2)不燃・粗大ごみ処理施設屋上から


〇3号ごみ焼却施設の解体 令和4年6月中旬
  3号ごみ焼却施設の解体が完了しました。
  写真は、最後に残ったピットの底部分を解体しているところです。


〇新ごみ焼却施設の建設 令和4年6月末
 (1)4・5号ごみ焼却施設煙突から




 (2)不燃・粗大ごみ処理施設屋上から


 (3)掘削現場
   新ごみ焼却施設の地下部分を建設するために、掘削を行って
   います。
   掘削前に設置した地中連続壁と、その壁を抑える支保工と呼ばれる
   仮設設備(写真中央の赤茶色の鉄骨)、掘削している重機が写って
   います。


〇新ごみ焼却施設の建設 令和4年7月末
 (1)4・5号ごみ焼却施設煙突から




 (2)不燃・粗大ごみ処理施設屋上から


〇新ごみ焼却施設の建設 令和4年8月末
 (1)4・5号ごみ焼却施設煙突から




 (2)不燃・粗大ごみ処理施設屋上から


〇新ごみ焼却施設の建設 令和4年9月末
 (1)4・5号ごみ焼却施設煙突から




 (2)不燃・粗大ごみ処理施設屋上から


 (3)配筋現場
   掘削作業が終わり、建物の基礎となる耐圧盤の打設作業に
   移ります。
   写真は耐圧盤の配筋作業を行っているところです。


〇新ごみ焼却施設の建設 令和4年10月末
 (1)4・5号ごみ焼却施設煙突から




 (2)不燃・粗大ごみ処理施設屋上から


 (3)耐圧盤打設現場(令和4年11月撮影)
   配筋作業が終わったところから、コンクリートの打設作業を行います。
   写真は搬入された可燃ごみを一時的に貯留するごみピットの耐圧盤
   を打設しているところです。
   (耐圧盤:建物の重さを支える役割を持つ床)




〇新ごみ焼却施設の建設 令和4年11月末
 (1)4・5号ごみ焼却施設煙突から




 (2)不燃・粗大ごみ処理施設屋上から


 (3)柱・壁打設現場(令和4年12月撮影)
   耐圧盤の打設作業が終わったところから、柱と壁のコンクリートの
   打設作業を行います。
   写真は、柱と壁の打設作業時の写真と、型枠を外した後の写真で
   す。