小平・村山・大和衛生組合
トップページ
組合の概要
各施設の概要
契約関連情報
工事関連情報
事務局からのお知らせ
3市共同資源化
連絡協議会
イベント情報
足湯情報
データ集
Q&A
リンク集
案内図
キッズページ
サイトマップ
例規集
お問い合わせ
小平・村山・大和衛生組合
トップページ              

トピックス
資源物中間処理施設 工事の進捗状況

資源物中間処理施設の建設工事は、平成29年12月18日に仮設・解体工事に着手し、平成30年1月15日から土間基礎解体工事に着手、2月9日からは、山留工事を開始しました。
 平成30年5月10日現在、地中構造物を施工するための掘削と山留工事にて建込んだH鋼に木製矢板を設置する土工事を進めています
 これと並行して、機械設備の制作がおのおのの装置メーカーの工場で進められています。
 工事に伴う振動及び騒音の抑制、工事車両の走行に伴う安全の確保等に万全を期してまいります。周辺地域住民の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

 
○工事着手前 平成29年5月23日



○解体中 平成29年12月25日(既設東大和市暫定リサイクル施設)



○解体完了 平成30年2月7日



○ 山留工事着手 平成30年 2月9日
※ 山留工事:掘削場所の外周に、崩落防止対策のためのH鋼を建て込む作業




○山留工事 平成30年 2月16日



○杭工事に着手 平成30年 3月 7日
杭工事:建築構造物を支える地中杭を現場で設置する作業



○杭工事 平成30年 3月29日



○土工事 平成30年 4月12日
土工事:地中構造物を施工するための掘削作業と山留工事にて建込んだH鋼に木製矢板を設置する作業(ピット部は約8m、躯体全域は約2m掘削杭工事)



○土工事 平成30年 4月26日



○土工事 平成30年 5月10日
ブルーシートは掘削残置部分の雨水による崩壊防止のための養生

ページトップへ